【経営者の方必見】 整骨院・鍼灸院の差別化戦略 ③  不正防止

株式会社堺整骨院西 代表取締役 渡辺淳一氏

整骨院・鍼灸院・整体院の運営の中で、不正防止はとでも重要で、従業員の不正を未然に防ぐための対策は、経営者のやるべき重要業務の1つです。

それにも関わらず、従業員による不正について、「うちに限ってそんなことはない」と思いがちで、日々の業務に追われて、優先順位が下がり、後回しになっている企業が多いです。

そこで、不正を疑わなくともよい環境を作るやシステムの導入が重要になります。
不正を疑わなくともよい環境作りには、相互チェック機能が大切で、心のゆるみが出にくい体制を作ることが大切です。

不正防止の中で、お金に関わる不正防止のシステムとして、POS レジの導入を検討している企業が多くなり、実際に POS レジを導入している企業もあります。
しかし、POS レジのみの機能では、会計や集計が楽になるなどの改善メリットはありますが、空打ちや取引履歴消去など不正を防止するのは不十分です。

業務管理システム「スリーズプロ」は、POS 機能だけではなく、CRM・電子カルテ・予約などの複数の機能を兼ね備えていることで、従業員の相互チェックに繋がり、不正防止の環境作りに効果的なシステムになっております。

実際に、業務管理システム「スリーズプロ」を導入している企業では、スタッフ間で無意識に相互チェックすることを従業員が理解している為、従業員が心地よく働きながら、心のゆるみが出にくい体制を作ることが実現しており、不正防止で成果を出しております。

テクノロジーの力で、整骨院・鍼灸院・整体院の業務を改善する時代が来ました。
整骨院・鍼灸院業界を本気で変えて、整骨院・鍼灸院業界の地位を向上したいと思う人が一人でも増える事を切に願っております。

業務に関わる様々なシステムを見直しませんか

お問い合わせはこちらから

株式会社スリーサイズ システム事業部

受付時間 10:00~17:00(土日祝・年末年始休み)

info@three-sides.co.jp