レジ締め一発合わせで早帰り

株式会社堺整骨院西 代表取締役 渡辺淳一氏

整骨院・鍼灸院・整体院をはじめ小売業やサービス業など、患者様やお客様からお金を預かる事業を営んでいる方の中には、一日の終わりのレジ締めにストレスを感じているという人も少なくないと思います。

整骨院でのレジ締めは、レジのデータやレシート控えなどの売上データと、患者様から受け取ったお金の合計が一致しているか確認する業務です。

クレジットカードやペイペイなどのキャッシュレス決済を利用する患者様も増えてきていますが、現金払いの患者様がまだまだ多い業界です。その為、ほとんどの整骨院では、毎日レジ締めを行っている事と思います。

データと実際に受け取った金額のズレや、業務上のミスを早期に発見するには、POS レジシステムの導入が一番の近道です。
実際に、堺整骨院では、一体型システム「スリーズプロ」を導入して、レジ締めの計算が不要になり、大幅な業務改善に繋がりましたし、新患予約機能や次回予約機能といった予約システムがついている事で、新患獲得・継続率向上にも繋がっております。

しかし、多くの POS レジシステムのついたソフトなどには、マーケティング機能や予約のシステムがなく、集客力の向上に結び付いていないものが多いです。

オペレーションの中で、自動でデータが取れる一体型システム「スリーズプロ」を導入して、POS レジシステムの導入による面倒なレジ締めを一気に効率化するだけではなく、予約システム・CRM 機能・電子カルテ・WEB 集客などの様々な要素による院のオペレーション改善・運営力の向上に努めましょう。

整骨院業界のこれからのオペレーション改善・運営力向上には、整骨院業界と IT 業界の両方に特化している会社との連携が重要で、株式会社スリーサイズとその連携会社には、その力があり、新しい時代に向かっている事が体感出来ます。

伝統医療の歴史を大切にしながらも、整骨院業界を IT・テクノロジーの力で変えていきましょう。

業務に関わる様々なシステムを見直しませんか

お問い合わせはこちらから

株式会社スリーサイズ システム事業部

受付時間 10:00~17:00(土日祝・年末年始休み)

info@three-sides.co.jp